バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > バスケットボールチームでの悩み事や疑問

バスケットボールチームでの悩み事や疑問

バスケットボールチームでの悩み事や疑問

部活やミニバスなどのバスケットボールチームでの悩み事や疑問について調べてみました。

そこで思ったのが、中学、高校生による部活での悩みが圧倒的に多いという事。まれに小学生もおりましたが、多感な年代という事もあって、部活での悩みが絶えないのでしょう。

主な悩み事は以下の通りです。

1位.「自分はチームに入って通用するだろうか?」という未経験者の悩み(12人)
2位.家や室内でできる上達法を教えて欲しい(10人)
3位.参考資料(サイト、DVD、動画など)を教えて欲しい(8人)
4位.これからバスケ部に入るがどんな練習をすれば良いか?という初心者の悩み(7人)
5位.自信喪失・伸び悩み(6人)
6位.周囲が上手で追い付けない(5人)
7位.その他(4人)

 

これを調べて思ったのが、ほとんどがバスケ未経験者もしくはバスケを始めたばかりの初心者による悩み。これが全体的に多かった気がします。

特に1位に関しては、中学から高校に上がる段階で、「バスケは体育の授業でやっていた程度だけど、進学先で本格的なトレーニングについて行けるだろうか?」という質問が目立ちました。

  • 体力がない
  • バスケ経験がない
  • ブランクがある

と、不安になる理由も様々です。

しかし、そもそもやる前から好きだったバスケを諦めるというのはどうでしょう?

体力もまだ未熟で経験がない事が、バスケができない決定的な理由になってしまうのでしょうか?

結論から言えば、よほどのバスケ強豪校でもない限り、高校からバスケを始めても、少なくとも「絶望的に無理」という事はありません。

 

迷った時はハンドリング!

もちろん、それなりに準備は必要です。準備というのはトレーニングやちょっとした心構えなどです。

例えば体力面に関しては、自分でも筋トレを自主的にやるとか、ハンドリングをひたすら練習するなどして、基本を叩きこんでおく事です。

バスケの基本は言うまでも無く、「シュート、パス、ドリブル」ですが、ハンドリングは更に基本中の基本です。

バスケットボール練習に関する質問に対して、このハンドリングを固めよというアドバイスは非常に目立ちます。そのくらい大事なのがハンドリングです。

 

何をどうやったらバスケが上達するんだろう?と思われる方、迷ったらひとまずハンドリングから始めてみるのも有効だと思いますよ。

 

ハンドリングをはじめとする、バスケ上達にお薦めのDVD
>>NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

 

結局は、バスケが好きかどうかで決まる

また、バスケの試合を一度でも見た事があればわかると思いますが、他のスポーツに比べて動きにかなりの俊敏さが必要です。頻繁に動きます。

その分、練習はかなりハードですが、真面目に毎日練習をしていれば技術も体力も上達して、だんだんとついて行けるようになります。

人間って必ず ”慣れ”が付きものですからね。

また、周囲にバスケ経験者がいるのは当然の事なので、その方達とのレベル差を感じる事はあるかもしれません。しかしレベルの高い人と関わる事が結果的には自分のレベルも挙げてくれる事になります。

最初は練習についていくだけでも精一杯だと思いますが、バスケが好きで続けて行きたいという気持ちがあれば、どうにかなります。要はあなたの”やる気次第”という事ですね。

 

家でもできるトレーニングはあります

ところで2位の「家でできるトレーニング」とあります。正確には、家というよりは「普段からできる事」というニュアンスが強いようですが。

近所にバスケットコート付きの公園でもあれば良いのですが、そう頻繁には見かけないですよね。

そうなると、部活やサークル以外でなかなかバスケに携われる機会も無いと思われがちですが、あながちそうとも言い切れません。

 

もしマイボールをお持ちでしたら、何度も言うようですがハンドリングも家の中で行う事は可能です。

ドリブル上達やパスセンスを上げる事にも役立つので、おすすめです。

普段から常にボールに触れているという事も大事です。

指の上でボールを回したり、腕と胸でボールを転がしたり、寝ながら天井に向かってシュートをする、なんていうのも効果的です。

では、家にボールが無いという場合はどうすれば良いか・・・恐らく誰もが家でできるトレーニングといえば、筋トレでしょう。

あと地味ですが「イメージトレーニング」。上手い人達のプレイをテレビやインターネット動画などで見ているだけでも、自然とイメージは湧いてくるものです。

動画サイトで有名な「youtube」など、バスケの動画はたくさんあります。「バスケ 試合」で検索して見てみるのも良いでしょう。

 

ただyoutubeにアップされている動画をいくつか見てみるとわかりますが、体育館の2階から全体を見渡せる位置で撮影をしているものが多いです。

それゆえ、具体的なテクニックの習得という意味では少し向かないかもしれませんが、試合の全体的な雰囲気などを感じる意味では見てみる価値はあると思います。

 

継続は力。マイペースで楽しく続けよう

ところで、5位に「自信喪失・伸び悩み」とありますが、これはほとんどが「若いゆえの早まった決断」である印象が強いです。

身長の低さや体力がない(あるいは衰えた)など、諸々の理由で「やってもやっても上達しない」というのが悩みの大半でした。

 

しかし、少なくとも入部して数カ月、あるいは1年程度で結果を求めるのだとしたら、逆にそれは無謀だと思います。

テクニック的な悩み、体力的な悩みは、一言で言うなら練習あるのみです。

体力面ならジョギングや50mダッシュ、スクワット、腕立て伏せ、手を伸ばしてグーパー、などなど。やれることはたくさんあります。

テクニックならパス・ドリブル・シュート。シュートでもレイアップができない、エアボールがでるなどの対策・・・と、書けばきりがないのですが、大事なのは、そういった自分の得意・不得意を見分けるという事です。

不得意な部分を反復練習するだけでも成長は見られます。

しかし疲労もたまるので適度な休憩もいれながら、自分のペースで楽しくバスケを続けて行ってください。

 

バスケ上達に役立つ、このDVDはおすすめです↓


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら