バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > ミニバスケットボールについて

ミニバスケットボールについて

ミニバスケットボールについて

ミニバスケットボールとは、11歳以下により行われるバスケットボールの事です。

ただ、日本では12歳以下の競技でミニバスケットボールと言われるので、つまりは小学生以下のバスケの事を言います。

一般のバスケットボールとはルールや使用されるコートなど、若干の違いがあります。

中学生バスケや女子バスケだけに適用されるルールもありますが、ここでは一般のバスケットボールとミニバスについて主な違いを以下に示します。

ミニバス 一般のバスケットボール
コートの大きさ 縦22〜28m、横12〜15m 縦28m、横15m
ゴールの高さ 2m60cm 305cm
ボールの大きさ 5号(周囲69〜71cm) 7号(周囲75〜78cm)
試合時間 1クォーター6分の4クォーター制 1クォーターは10分の4クォーター制
休憩(タイム) 第1と第2、第3と第4クォーターの間に1分のクォータータイム
第2と第3クォーターの間に5分のハーフタイム
3ポイントルール なし あり
バックパスルール なし あり
ボールの保持できる時間 30秒 24秒

 

もう一つ、ミニバスケットボールを行う上で抱いておかなければいけない精神として「友情・ほほえみ・フェアプレー」があります。

これは、子供たちの心身を鍛え、仲間との助け合いの精神を学ばせるという意味合いがあり、試合で勝つ事や技術を向上させるより、最も優先されるべき事とされています。

 

ただ残念なことに、一部の地域のミニバスチームではいじめ行為があったり、指導者による暴力行為なども確認されています。

ルールを守るのは子供たちだけではありません。指導者や親にいたるまで、この「友情・ほほえみ・フェアプレー」の精神でバスケットボールを楽しく盛り上げて行ってもらいたいものですね。


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら