バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > bjリーグとJBL

bjリーグとJBL

bjリーグとJBL

日本のバスケットボールリーグと言われてまず名前が挙がるのは、「bjリーグ」もしくは「JBL」でしょう。

両者の違いは大きく分けると、「プロ団体かアマチュア団体か?」という違いがあります。

 

bjリーグの正式名称は、「日本プロバスケットボールリーグ」と言います。

元々は、JBL(日本バスケットボールリーグ)というアマチュアリーグが存在していたのですが、JBLに加盟していたチーム(新潟アルビレックス、他)がプロリーグの設立を目指して発足したのがこの「bjリーグ」です。

 

といっても、JBLが100%アマチュア集団かと言うと、そうではありません。

そもそも、上記にある「新潟アルビレックス」とは、2000年に日本初のプロチームとして、JBLで誕生しました。

その経緯は、1993年に誕生したプロサッカーリーグ「Jリーグ」の人気・勢いにあやかり、同年にバスケットボールのプロ化も検討されるようになったのがきっかけです。

しかし、元々は実業団のアマチュア集団であるJBLでは、企業からチームへの支援も充分にできず、「完全プロ化」を目指したチーム(新潟を初めとした数チーム)がJBLから脱退してbjリーグが作られた、といういきさつがあります。

 

ところで、日本のバスケットボール活動の振興を行う団体に「日本バスケットボール協会(JBA)があります。ここは、わかりやすく言えば、日本国内における”バスケの親玉” 的団体です。

日本のバスケットボール業界においてbjリーグは 「プロ化のために業界に歯向かう異端児」 的な扱いを受けているというイメージがあり、全国のバスケ協会や高校、大学にもJBAの圧力によって「bjリーグと関わるな!」というお達しが出たという話しもあります。

こういった諸々の確執のせいか、一時期はバスケの日本代表に選ばれるのはJBLの選手ばかりで、bjリーグの選手が選ばれる事はありませんでした。

単に日本人の選手同士を比較するにつけ、JBLの方が実力が上だったから、とも言われているので何とも言えませんが、上記の見方をする方も少なくありません。

 

しかし、バスケをサッカーや野球同様にメジャーなスポーツにしようと日々努力を続けるbjリーグの人気は高く、「JBLとbjリーグ、どちらが好き?」といっネットのアンケートでも、bjリーグを推している方は多いようです。

 

bjリーグとJBL,どちらか良いか?

一般には 1on1の外国人中心のプレーが好みの方はbjリーグを、純然たるチームプレーを見たい方はJBLを薦められる方が多いようです。

どちらも一長一短ありますし、好みもありますので何とも言えないところですが、自身のスキルアップや勉強、という教科書的な観点で見るならJBLの方が良いのかもしれません。

 


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら