バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > バスケ初心者の為のスポーツマッサージ > 2.バスケに役立つ、部位別マッサージ

バスケ初心者の為のスポーツマッサージ

2.バスケに役立つ、部位別マッサージ

バスケの場合、ジャンプやターンなど下半身を使う頻度が非常に高いです。

ゆえに、ケアする部位は足底や大腿部(前面、後面)や下腿部(前面、後面)、腰から背中あたりをまんべんなくマッサージする必要があります。

 

ここでは、バスケ用のスポーツマッサージに使う、手の部位を紹介します。

 

母子(親指)

 

二指(親指と人差し指の腹)

 

四指(人差し指、中指、薬指、小指という、それぞれの指の腹)

 

手掌(しゅしょう:手のひら)

 

手根(掌の下の方。マッサージ部位によって、小指側や親指側まで、範囲を広げて使用する事もあり。)

 

指顆(しか:握り拳の前面)

 

小指(しょうし:小指側の側面)

 

一見、難しそうな名称が並んでいますが、要するに全て親指とか小指とか、手を構成しているたくさんの部品の事です。

堅苦しく考える必要はありませんので、ご安心を。

 

さて、次のページからは、バスケットボールを行う上で役立つマッサージ方法を、いくつかご紹介します。

「この部位に対しては、主にこんなマッサージが良い」という事をまとめさせていただきました。

 

なお、文中には、上記で紹介した部位の名称も出てきます。

言葉の意味は、記事の中でもその都度簡単に説明はしてありますが、わからなければこのページに戻って確認できますので、合わせてご参照ください。

「3.バスケ用マッサージ・足底」へ>


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら