バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > まずは基礎体力をつけよう

まずは基礎体力をつけよう

まずは基礎体力をつけよう

バスケットボールが上達するには、体の特定の場所だけを鍛えるのではなく、筋力と持久力をバランスよく鍛える必要があります。

バスケットボールは、ひとつのボールを奪い合いながら、オフェンス(攻撃)とディフェンス(守備)を繰り返して、40分間コート内を走り続けるスポーツです。

全力疾走のあとでシュートを打ったり、ジャンプしたりすることは試合中何度もあります。苦しいシュートやパス、ディフェンス練習をして、高い技術を身につけても、持久力がなければ、試合中にその力を発揮することはできません。

そのため、練習中はもちろん、普段の生活からも筋力トレーニングと持久力をつけるためのトレーニングをバランスよく取り入れていくようにしたいものです。

 

例えば、持久力をつけるためにはランニングやウォーキング、腕の筋肉をつけるためには腕立て伏せなどが効果的です。

基礎体力は1日や2日の練習で身に付くというものではないので、ある程度継続してトレーニングを行わなければなりません。そのためには、無理のない練習メニューを選び、十分な休息を取ることも大切です。

 

トレーニングを続けていると、だんだんと体が慣れてきます。はじめに設定したメニューをこなせるようになってきたなと思ったら、回数を増やしたり、少し難しいメニューに変えたりして、レベルアップします。

また、体を作るもとになるのが食事です。間食を少なくし、三食バランスよく食べるようにして、食事から十分な栄養素を取り入れるようにしましょう。


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら