バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > 選手を離れて見えてくるもの

選手を離れて見えてくるもの

選手を離れて見えてくるもの

「こんなに練習しているのに、他の人に全然勝てない」

と思う事はよくあるでしょう。

自分の実力は上がっているはずなのに、他人と比べると全然差が縮まらない。

もちろん、他の人も練習しているせいもあるのでしょうが、「それにしても・・・」とやるせなくなる事はあると思います。

 

そんな時、より多くの時間を練習に割くというのも方法ではありますが、一度プレイヤーという立場から離れてみるのも一つの方法です。

プレイする側から「教える立場に立ってみる」という事です。

 

指導者の立場になると、自分と同じような所で伸び悩んでいる人というのは必ずいます。

それによって自分を客観視する事ができるのです。

 

バスケではありませんが、私も昔、同じような話を思い出しました。

私が新卒で入った会社で、仕事を教えてくれた先輩社員がいるのですが、その先輩も1年しか違わないので、それほど社会人としての経験値があるわけではありません。

しかし、”出来の悪い” 私に対し、懇切丁寧に仕事を教えて行く事で、ご自身がそれまでわからなかった業務に対する理解が 「徐々に深まって行った」、という事を言われた覚えがあります。

 

バスケも同じです。一度客観視する事で、

何が自分の上達を妨げていたのか
どうすれば上手くなるのか
指導者が何故こういう教え方をするのか

 

などなど、色んな事がわかってきます・・・というより、自然と頭に入ってくるものです。

なぜなら自分で実感しているから。

 

必ずしもバスケの練習だけがバスケ上達の方法ではありません。

あなたも、色々と経験して、上達のきっかけを掴んでください。


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら