バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > イメージトレーニングの落とし穴?

イメージトレーニングの落とし穴?

イメージトレーニングの落とし穴?

どんなスポーツでも「イメージトレーニング」は大事と言われます。

バスケにしても同じです。

ある場面でディフェンスを避ける時のドリブル運び、ゴール近くまで来た時のシュートを打つタイミングやフォームなど、イメージができているのと出来ていないのとで、違った結果になってくる事はあるでしょう。

 

同じイメージトレーニングでも、「この選手みたいになりたい!」という場合のイメージもあるでしょう。でもちょっと待ってください。

イメージした人が、自分の実力とあまりにもかけ離れた人だったらどうでしょうか?

その人みたいに綺麗にシュートが決められるでしょうか?

簡単にディフェンスを崩す事ができるでしょうか?

 

恐らく無理でしょう。

 

すぐに達成できそうにない事をイメージする事は、あまりおすすめできません。

いきなりハイレベルな練習をやって、「できない、上手くならない・・・」と嘆いて、自分の上達を感じられない。

それだと練習自体もつまらなくなってしまいますし、ちょっと悲し過ぎます。

 

身の丈にあった練習・イメージを

「将来こうなってやる!」という高い目標を持つ事はもちろんいい事ですが、もっと今すぐに実行できる事をする方が、バスケの上達には役立ちます。

 

同じイメージするのでも、部活の先輩とか、同僚で自分よりも上手い人とか、そういう人を対象にした方がイメージしやすいです。

そして、そうなるためにはどういった練習をすれば良いか?を考えるわけです。

いきなり田伏選手やマジックジョンソンみたいになりたいからといって、彼らと同じトレーニングメニューをこなせないですよね?

あなたには、今のレベルでやるべき練習が必ずあります。是非それを考えてみてください。

 


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら