バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > バスケに必要な物 - ボール

バスケに必要な物 - ボール

バスケに必要な物 - ボール

どんなボールがいいのか?

ゴム製と皮製がありますが、野外で使うのであれば、汚れも気にならないゴム製がお薦めです。

また、「検定球か非検定球か?」で悩まれる方もいらっしゃいます。

検定球とは、公式戦で使うボールのことですが、非検定球との違いは「使用している皮」です。

「公式球で使う皮のすみっこの皮を使っている(渋谷「GALLERY・2」店内の説明表示より)」のが非検定球。

最初の使い心地が若干違うだけで、使って行くうちになじんで行くので結局同じなんですね。

検定落ちしたボールは狙い目?

実は検定落ちしたボールというのは、単純に値段が安いというメリットもあります。

同じボールでも検定球と検定落ちした物では2000〜3000円も、値段に差が出ます。

上記に示した通り、検定球と非検定球の違いは、単に皮張りの違い。ご自身で練習用に使用されるのであれば、むしろ検定落ちボールの方が狙い目と言えるでしょう。

 

バスケットボールのサイズ

選手の体の大きさによって、それぞれのサイズがあります。

大抵は小学生用、中学生用など、学年を基準にしたサイズ表示になっている事が多いので、以下の表を参考にしてみてください。

バスケットボールのサイズ 周囲 直径 重量 クラス
5号 69〜71cm 22cm 470〜500g 小学生
6号 72.4〜73.7cm  23.2cm 510〜567g 中学生、高校女子、大学女子、一般女子
7号 74.9〜78cm  24.5cm 567〜650g 高校男子、大学男子、一般男子

 

ブランドやデザイン

バスケットボールにもブランド物と言われるボールや、鮮やかなデザインのボールもあります。

メーカーで言うと、やはりナイキやアシックスなどは有名ブランドと言えるでしょう。

これに関しては個人の好みですので、お好みのメーカーの物を選んでみてはいかがでしょうか。

 

バスケットボールで有名なメーカー:「ナイキ、アシックス、スポルディング、モルテン、ミカサ」など

バスケットボールの価格

安い物ですと、やはりゴム製でしょうか。1300円程度で購入できます。

しかし、天然皮張りなどのボールだとさすがに値段も高く、6000円台〜8000円台程度。

しかし、同じ天然皮でも検定落ちしたボールですと5000円台に下がったり、人工皮であれば3000円台であったりと、使用している素材や【検定球・検定落ち球】などでも変わってきます。

上記 「検定落ちしたボールも狙い目?」にも記載しましたが、検定落ちのボールは検定球よりも値段がぐっと下がるので、少しでも安く購入したい方には狙い目です。

 


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら