バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > バスケに必要な物 -シューズ

バスケに必要な物 -シューズ

バスケに必要な物 -シューズ

バスケットボールシューズ(「バッシュ」「バッシュー」などとも呼ばれる)は、機能性に優れた物や鮮やかなデザインの物など、その種類は非常に豊富です。

バスケ初心者ともなると、どんな物を選んだら良いのか悩ましいところですが、まずは「自分の足に合うか?」を第一に考える事です。

 

自分に合ったサイズ選びを。必ず「自分で履いてみること」

まず何は無くとも、自分に合ったサイズのシューズ選びが必要です。この辺は普通の靴を選ぶ時とさほど変わりません。

店頭に行ってお気に入りのシューズを見つけたら、きっちり踵を合わせてシューズを履いてみましょう。片足だけでなく、両足ともです。

 

その上で、つま先が0.5〜1cm程度の余裕があるものが良いとされています。

そして、シューズを前側に曲げてみて、柔らかいものを選びましょう。

 

また、ネット通販でもバスケットシューズは購入できますが、同じメーカー・サイズでも履き心地が異なるという事も稀にあるようです。

返品・交換が可能なお店であればそれも1つの方法ですが、いずれにしても最終的に履くのはあなたです

できるだけ店頭へ出向いて購入する事をおすすめします。

 

 

個々のポジションに応じた物を選ぶ

もしあなたがバスケットボールのチームなどに参加していて、ポジションが決まっているのであれば、個々のポジションに応じた性能のシューズを選ぶのが良いでしょう。

ポイントガードなどの動き回るポジションであれば、軽くて靴底のグリップが良い物が、センターのような力勝負のポジションであれば、少し重めのシューズを選ぶのが良いとされています。

 

同じメーカーの靴を選ぶ

例えば、以前から履いていた物がナイキのシューズであれば、次に購入する時もナイキを選ばれる事をおすすめします。

アシックスとナイキのように、メーカーによってクッション性が違うなど、履き心地に違いが生じる場合があるからです。

ちなみに、アシックスのバスケットシューズは、日本人の足に合う事では定評があるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

デザインで選ぶ

上記のような条件で、自分に合うサイズや性能のシューズがいくつも見つかったのであれば、デザインで選ぶのも1つの手です。

日本のメーカーよりも海外メーカーのシューズの方がデザイン性に富んだ物が多いです。

「カッコいい!」と思ったバスケットシューズを履いてプレーすれば、それだけ自身のモチベーションも上がるでしょう。

 

ただし何度も言うようですが、「履いて確かめる」という事だけは、忘れずに行うようにしてくださいね。

 

バスケシューズ以外の備品

バスケットシューズを履く場合、バスケットソックスを中に履く方は多いです。

バスケットソックスとはその名の通り、バスケットボール専用の靴下です。通気性があり、足首と足部のズレをサポートしたりと、機能性に優れています。

しかしその反面、1足1500円〜2000円と高額なのが難点です。

 

また、中敷きや足の甲部分をホールドするためのストラップなど、バスケットシューズと一緒に購入すると重宝するものは多いです。

まず購入した靴を履いてみて、使って行くうちに不都合が生じるようであれば、これらの備品を購入する事を考えても良いでしょう。

 


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら