バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > バスケの一人練習・基本編

バスケの一人練習・基本編

1.一人練習できる場所

バスケは基本的にチームプレイです。一人でゲームをするわけではないので、当然ながら練習も複数で行った方が効果的です。

しかし、チームの練習意外にも、時間のある時に一人でも練習をする姿勢も、バスケ上達には欠かせない大事な事です。

 

では、実際に一人でできるバスケの練習とは、どんな場所で、どんな事ができるのでしょうか?

「1.一人練習できる場所」詳細はこちら

2.ハンドリングって一つじゃないの?

バスケの練習では、パスやドリブル、シュートなど練習する事は色々ありますが、それら全ての基礎となるのがハンドリングです。

ハンドリングについては、このサイトでも何度も書いていますが、それだけ重要だという事です。

 

ところでハンドリングというと、どんな練習を想像しますか?

「2.ハンドリングって一つじゃな...」詳細はこちら

3.一人練習をやるにあたって

ここでは、バスケの一人練習に限らず、練習する時には当たり前の事を、あえて書かせていただきます。

一人の練習は孤独なもの。些細な気の緩みから怪我をしたり、モチベーションを保てなくなってしまっては意味がありません。

無理せず続けられる事が大事です。だからこそ、この当たり前の事を心に留めて練習を続けましょう。

 

「3.一人練習をやるにあたって」詳細はこちら


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら