バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > バスケの一人練習・実践編 > 2.バスケ一人練習・ボールハンドリング編

バスケの一人練習・実践編

2.バスケ一人練習・ボールハンドリング編

ドリブルのコントロールをよくするためには、指先や、手首を鍛えておかなければなりません。それを強化するためには、床の代わりに外壁を利用し、ドリブルの練習をするとよいでしょう。

これは指先や手首の力をつけるのに非常に良いトレーニングとなります。

強く早くつかないとボールが落ちてしまうからです。指先や、手首を鍛えておけば、ドリブルのコントロールが良くなり、素早い方向転換も容易にできます。

練習と言うより遊び感覚で、ボールになれる方法です。

 

ボールハンドリングの練習

1.両手の指を使、両手でボールをやり取りするように足元で、小さくドリブルを繰り返す。

2.ボールを顔の前に持ってきて、両手で左右に動かす。なるべく早く動かすようにしましょう。

3.指の先にボールを乗せて、回転させる。

4.二つのボールを同時に扱う練習。これはバランス感覚と左右両手を使ってのハンドリングが強化されます。

5.体の後ろにあるボールを小刻みなドリブルで、コントロールする練習

6.ハンドリングするときにボールを見ないで、バウンドさせる練習

7.両足回りで、8の字を描くハンドリングドリブル。足を開き、腰を落とし、重心を低く構える。右手で右足前から左足後ろへボールを落とす練習です。実践的なドリブルの練習方法です。

8.膝回し。軽く膝を曲げて、両足をそろえ、膝の周りで、ボールを回す。右回し、左回しの両方を繰り返す。顔はボールを見ないで、正面を向き、手の感覚だけで回してゆくようにしましょう。

9.胴回し。まっすぐに立ち胴体の周りで、ボールを回す。なるべく胴体にボールが触れないように回す。左回し、右回しどちらも行いましょう。

10.首回し。首(顔)の周囲でボールを回す。高い位置でのボールの扱いに慣れるためのハンドリングの練習です。慣れてきたらスピードを上げていきましょう。

11.体の正面や背後でボールを大きく移動させる練習。右手で、自分の背後にボールを投げ、左手でキャッチする。手首のスナップを効かせる練習方法です。

12.両腕を伸ばすハンドリング。左右両腕を伸ばしてボールを大きく動かすハンドリングテクニック。ディフェンスがある時を想定して大きくボールを動かすなどしたらより効果的な練習になりましょう。要は次にどう動くかとっさの判断が問われる動作です。その時のために十分な練習を積んでおきましょう。

13.正面・両手のV字ドリブル、体の前で、ゆっくりとバウンドさせ、左右の手で繰り返す。この時ボールがVの字になるようにします。スピードを上げるには、手首のスナップを強く聞かせる必要があります。 同じドリブルを片手で行う方法や、横を向いて片手のV字ドリブルなどもあります。

 

以上、項目は多いですが、頑張って自分の物にしてみてください。

 

 

↓バスケの練習法をわかりやすくまとめたDVDです。↓


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら