バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > バスケの一人練習・実践編 > 8.バスケ一人練習・パス編(3)

バスケの一人練習・実践編

8.バスケ一人練習・パス編(3)

5.ノールックパス

相手を見ずにパスをして、ディフェンスの意表を突く、ディフェンスをだます心理的テクニックです。

これは、ボールを送る相手の位置をしっかりイメージしておくことが大切です。

ボールを送る相手の動きを見ながら、視線をわざと逆方向にして、頭と視線はそのままに、逆方向に意図を悟られないよう早い動作でパスします。

これは様々な場面で使えるので、充分に練習して正確なパスが送れるようにしておきたいテクニックです。試合はより高度なスリリングなものになります。

 

6.ビハインド・ザ・バックパス

背中越しに繰り出すトリッキーなパスのこと。ドリブルから背中側を通して味方にパスするもので、手首のスナップだけで相手にボールを送る短いパスです。

二人が一緒に移動しながら相手ゴールを責める時、最も威力を発揮します。

このテクニックを使われると、ディフェンスは全くお手上げの状態になります。

 

練習方法は、自分の背後に腕を回し、背中側からパスを出すことを繰り返し行う事です。

成功させるコツは、腕だけでボールを投げようとしないこと。

投げる側の肩をなるべく柔らかく使い、しっかり回すとうまくいきます。そして手首のスナップを効かせてボールをリリースすることを忘れないように練習して下さい。

それには、進行方向に一歩踏み出した足の逆サイトから、ボールを送り出したらやりやすいでしょう。

初めは、パスの一種としてではなく、ボールコントロールの延長として練習してみてください。

 

7.サイドハンドパス

立ちはだかるディフェンスのサイドを狙って、横方向のワンステップが成功の決め手となります。

練習方法は、重心を下げて足をしっかりと大きく踏み出すことがポイントと言えましょう。

斜め前への踏込みを利用して、腰からパスを押し出す、一連の動作を素早く行うことが肝心です。

パスするとき、スナップをしっかり使って、ボールに逆回転を与えるとより効果的になります。

 

 

↓効果的なパスは、このDVDを見ながら学習できます↓


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら