バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > バスケの一人練習・実践編 > 11.バスケ一人練習・シュート編(3):セットシュート

バスケの一人練習・実践編

11.バスケ一人練習・シュート編(3):セットシュート

セットシュートは、フリースローのノーマークの時に使う基本のシュートです。

フリースローのシュートが試合を決める一本になる場合もあり、一本と言えどもおろそかにできません。確実に決める練習をしてください。

 

それには腕や上体だけでなく、全身のバネを利用して、シュートすることが大切です。

膝を軽く曲げた状態から、伸び上がると同時に、肘をゴールに向けて、押し上げるようにしてシュートすることです。

 

ボールを離す瞬間は、手首のスナップを十分に効かせることがコツです。

練習では、まず脇を締めて、おでこの上あたりにボールを構えます。そして、肘とひざを同時に伸ばし、からだ全体でシュートします。

最後は手首のスナップを効かせてボールの軌道をコントロールします。これでわかるように手首のスナップがコントロールのカギを握っています。

そのことを十分に意識して、繰り返しシュートの練習をしてください。

 

「12.バスケ一人練習・シュート編(4):ジャンプシュート」へ>


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら