バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > バスケの一人練習・実践編 > 12.バスケ一人練習・シュート編(4):ジャンプシュート

バスケの一人練習・実践編

12.バスケ一人練習・シュート編(4):ジャンプシュート

ジャンプシュートは、様々な場面で使えるシユートで、真上に飛ぶことでコンントロールが安定します。つまり、セットシュートにジャンプが加わったものと言えるでしょう。

ジャンプと同時にボールを両手で頭の上へ、そして目標をよく見て、正確な位置にシュートすることが大切です。

ポイントとなるのは、体が宙に浮いてからのボディコントロールでしょう

狙った位置にボールを正確に当てるには、上半身の形をしっかりキープしなければ、正確なシュートは望めないでしょう。

 

ジャンプシュートで大切なことは、ジャンプが頂点に達したときにリリースするという事です。したがって、頂点に達する寸前にボールを押し上げ始めるという事です。

このタイミングを覚えるのは、かなり難しく、初心者には、 ”ジャンピングシュート” に陥りやすい傾向が見られます。つまりジャンプが頂点に達するより、かなり前でリリースしてしまう事です。

 

では正しいタイミングをマスターするにはどうしたらよいか?

それには「ジャンプしてシュート」と声に出して練習するとよいでしょう。

「ジャンプ」と言ってジャンプを開始し「シュート」のところで、リリースする。これを繰り返し練習していると自然にタイミングがあってきます。

 

ぜひ試してみてください。びっくりするような成果が得られます。

 

「13.バスケ一人練習・シュート編(5):ランニングシュート」へ>


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら