バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > バスケの一人練習・実践編 > 13.バスケ一人練習・シュート編(5):ランニングシュート

バスケの一人練習・実践編

13.バスケ一人練習・シュート編(5):ランニングシュート

ランニングシュートは、走りながらボールを運び、踏み切って打つのがランニングシュートです。

大切なのは、ジャンプの頂点でボールを離すことです。

進行方向は、走り高跳びの要領で、身体を真上に浮かせるように踏切り、より高く飛ぶことです。

ボールを支えあげ、スナップを使ってリングに流し込むようにシュートを打ちます。

 

初心者は、ランニングシュートのステップのタイミングをつかみきれず、シュートにならないケースが多いのが目立ちます。しかし、繰り返し練習することで、タイミングがあってきます。

まずはゴールの4mほど手前の場所に立ち、心の中で、「ワンツー・シュー」)と数えながら足を運び、何度もシュートの練習を繰り返します。そのうち必ずシュートのリズムがつかめてきます。

一歩目で足を踏み出し、2歩目でジャンプする、ここでもシュートの時は、手首を柔らかくし、スナップを使います。

ボールを離すのはジャンプが頂点に達したとき、狙った場所にボールを置くような感じでシュートすることを心がけてください。

 

チェストパスや、ダイレクトに受けたパスからランニングシュートに入る場面も多くあると思いますが、いずれにしてもタイミングさえ覚えれば、シュートは決まります。

繰り返し練習を重ねて、体にリズム感を覚えさせることが肝心でしょう。

 

「14.バスケ一人練習・シュート編(6):その他のシュート」へ>


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら