バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > バスケの一人練習・実践編 > 14.バスケ一人練習・シュート編(6):その他のシュート

バスケの一人練習・実践編

14.バスケ一人練習・シュート編(6):その他のシュート

その他のシュートには、高いループのシュートがあります。

肘を高い位置に挙げ、シュートを打つと、高い角度からボールが落ちる格好になるので、決まりやすい面もあります。

ポイントは、ボールの回転をさせながらシュートすることです。

 

シュートループの高さは、シュートをするときの肘の高さに比例します。ループが高いシュートは、ボールが真上に近い角度からリングに向かっていくので、ゴールする確率が高いといえます。

 

これらのシュートには、ダイレクトにリングを通してゴールさせる方法(ノータッチシュート)と、一度バックボードに当ててからゴールに入れる方法(バンクシュート)の2つがあります。

「ノータッチシュート」は、高いループで打った方が入り易いです。

「バンクシュート」は、リングの後ろに描かれている長方形の内側に当てる方法で、ゴールに近いところからシュートを打つ場合は、バンクシュートの方がよく入るでしょう。

 

他には、横向きの姿勢からゴールを狙う、「フックシュート」、ゴールの逆側で踏み切り、背中側へシュートする「バックシュート」、フットワークが決め手の速攻用シュート「レイアップシュート」など数多くあります。

いずれにしてもシュートの練習は、まず全身のバネとバランスを使って打つ事、そして、”絶対に入れる“という強い意志と集中力、これを意識してください。

 

また、自分が得意なシュート技を身に付けることも大切です。日々練習するよう心がけましょう。

 

確実なシュートを身につけるのに、以下のDVDはお薦めです。


あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら