バスケを諦めた、あなたの為のサイトです!

バスケットボール上達、手伝いますよ! > バスケの一人練習・実践編 > 17.バスケ一人練習・リバウンド

バスケの一人練習・実践編

17.バスケ一人練習・リバウンド

バスケットで得点力アップにつながるキーポイントが、リバウンドです。

ゴールに入らなかったボールを、ジャンプしながら相手より先に掴むというテクニックです。

バスケットにおいてはシュートを確実に決めるのが大切ですが、しかし試合中のシュート確率は約50%と言われています。つまり2本に1本はリバウンドの取り合いという事です。

リバウンドを確実にとることが、得点力のあるチームと言っても過言ではないでしょう。リバウンドを確実に取るためには、シュートしたらすぐ、ゴール下に入っていることが大事です。

ボールが落ちるのを見てからではもう遅いと言わねばなりません。そしてリバウンドの半分は、シュート方向の反対側に行くと言われています。このボールコースを読むことがリバウンドボールを取る最大のポイントかもしれません。

 

リバウンドにも種類があります。

両手を使ってしっかりとボールをキャッチする「ボースハンドリバウンド」、高い位置でキャッチする「ワンハンドリバウンド」、ゴール下が混戦状態の時に使う、手首でボールをコントロールする「チップアウトリバウンド」などです。

 

リバウンドのキャッチ練習は、片手の指先から包み込むように補給することが大事です。

ボールの表面で、指を滑らすように手を動かし、手のひら全体で、ボールに触れるように動かし、手首を自分のサイドに曲げ、そのまますばやく自分の身体の近くに引き込む。

この一連の動作を繰り返し練習すると、ボールの取り合いになってもマイボールの確率は高くなります。

あなたに合うバスケのDVDはこれ!

シュートマジック

どんな角度のシュートもバシっと決めたい」というあなたにはこのDVD!

シュートを上達させたい人に向けた、シュート練習にとことんこだわったDVDです。

DVDのレビューはこちら

 

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

バスケ初心者や伸び悩みのプレイヤーなどはこのDVD!

1日たったの30分の練習でバスケがグンと上達する、基本テクニックを収録。

DVDのレビューはこちら